忍者ブログ

株式会社いとう システム営業部 医療・介護チーム

医療と介護と、ときどき雑談

[83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週の始まり月曜日

11月もいよいよ終わりに近づき、
今年も残すところあと1ヶ月となりました。


厚生労働省より
診療所(医科・歯科)と調剤薬局の1施設あたりの医療費の分布統計が出ました。

平成19・20・21年の3年分が出ています。

医科診療所においては、
受診延日数は減少していて、医療費は上昇しています。

1診察あたりの単価が上がっているということになります。

診療報酬改定の効果が出ているということではないでしょうか。


1施設あたりの医療費の平均は、約9,600万円。
1施設あたりの受診延日数の平均は、約15,300日。

つまり、1診療あたりの平均医療費は約6275円ということになります。


年間医療費が5億円以上、受診延日数が5万日以上の診療所もあるようです。

受診延日数年間5万日ということは、たとえ休診日なしでも1日あたり137人・・。
おそろしいです。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ノロウイルス HOME レセプト情報提供方法

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[06/28 Mr.NG]
[06/28 Mr.NG]
[06/28 Mr.NG]
[04/28 NG Man]
[04/28 NG Man]
HN:
医療・介護チーム
性別:
非公開

カウンター

P R

忍者ブログ [PR]
template by repe