忍者ブログ

株式会社いとう システム営業部 医療・介護チーム

医療と介護と、ときどき雑談

[92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [83]  [82]  [81

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週の始まり月曜日

おはようございます。
年の瀬が近づき、忘年会で忙しい方もいらっしゃるんでしょうか。


現行の高齢者医療制度を廃止し、新しい高齢者医療制度について議論が進んでいます。
新高齢者医療制度は高齢者の負担を軽減させるため、現役世代に更なる負担を課し、
財源は市町村から都道府県に移管し、運営だけを押し付けるような制度になりそうです。

健団連、経団連、全国健康保険協会、連合の4団体は、
現役世代の負担は限界であること、国としての支援が見えないことなどから
新後期高齢者医療制度への公費投入を4団体揃ってアピールしました。


これから団塊の世代が高齢化し、ますます少子高齢化が進行する中で
現役世代の負担を増やされたらたまりません。

公費はもちろんですが、国を挙げて高齢者制度には取り組んで欲しいです。
いっそ消費税を上げて財源確保してもいいんじゃないかと思います。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

社会保障における税制改革 HOME 後期高齢者医療制度の行方

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[06/28 Mr.NG]
[06/28 Mr.NG]
[06/28 Mr.NG]
[04/28 NG Man]
[04/28 NG Man]
HN:
医療・介護チーム
性別:
非公開

カウンター

P R

忍者ブログ [PR]
template by repe