忍者ブログ

株式会社いとう システム営業部 医療・介護チーム

医療と介護と、ときどき雑談

[191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月から消費税増税も伴い、医療保険だけでなく介護保険の基礎点数も上がっているんです。

これでは昨年の医療・介護W改定の再来ではないか!

さらに介護保険は来年4月に法改正を控えております。

各メーカーの開発者様たちのため息が今から聞こえてきそうです。


さて、タイトルの通りです!!

医療機関で居宅療養管理指導を算定しているところってけっこうあるらしいです。
まずこれにビックリ。(自分が知らなかっただけですが。。。)

そしてさらにこれ ↓

医師居宅療養管理指導費(Ⅰ)1 31-1111
 (正:新単位数)503単位のところ(誤:旧単位数)500単位 旧単位数で請求している。


きっと医療機関は法改正でバタバタしていて
介護保険の点数を気に留める余裕がなかったんですね(多分)。


国保連の対応としては

・旧単位数(低い単位数)で請求してきた場合は、返戻せずに、旧単位数のまま支払いを行う。
・ 旧単位数で支払いを行われた後に、新単位数に訂正したい場合は、
 医療機関が、旧単位数の請求を過誤し、新単位数で再請求を行う必要がある。


つまり「過誤調整の手続きしなけりゃ30円は払わんよ!」そう言っているわけです。

1件当たり30円、100件あっても3,000円。
過誤調整の手間賃と比較して高いのか安いのか。


とりあえず来月からは気をつけましょう。


PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

他メーカーのレセコン HOME ICD10コード

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[06/28 Mr.NG]
[06/28 Mr.NG]
[06/28 Mr.NG]
[04/28 NG Man]
[04/28 NG Man]
HN:
医療・介護チーム
性別:
非公開

カウンター

P R

忍者ブログ [PR]
template by repe