忍者ブログ

株式会社いとう システム営業部 医療・介護チーム

医療と介護と、ときどき雑談

[202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今更、やっと、ORCAのヴァージョンアップに手をつけ始めました(^_^;

手順書どおりにやっているのにうまくいかなかった箇所を含め、防備録として書いておきたいと思います。


1、まずはバックアップを取る。
私はHDDと外付けとで2つとっています。

$sudo -u orca pg_dump -Fc orca > バックアップファイル名

2、アップデートかけて最新状態にする。

$ sudo aptitude update
$ sudo aptitude upgrade

さらにORCAで【プログラム更新】【マスタ更新】を最新にしておく。

3、スキーマチェック

$ sudo service jma-receipt stop
$ wget http://ftp.orca.med.or.jp/pub/etc/jma-receipt-dbscmchk.tgz
$ tar xvzf jma-receipt-dbscmchk.tgz
$ cd jma-receipt-dbscmchk
$ sudo bash jma-receipt-dbscmchk.sh

データベースの整合性チェックは正常に終了しました。
上記が出ればOKです。
終わるまで不整合出るな~!!ってほんとドキドキします。

4、apt-lineの更新

$sudo wget -q -O /etc/apt/sources.list.d/jma-receipt-precise48.list ¥
  http://ftp.orca.med.or.jp/pub/ubuntu/jma-receipt-precise48.list

これやると/etc/apt/sources.list.d/jma-receipt-precise48.list が作られます。

が、しかし、jma-receipt-precise47.listが消えずそのまま残ることになります。

残しておくと、この後のupdateで何かWarningが発生するので
気持ち悪いし消しちゃいましょう。

$sudo rm /etc/apt/sources.list.d/jma-receipt-precise47.list

またはjma-receipt-precise48.list を新規で作らず、
jma-receipt-precise47.listをリネームして内容を4.8に変えてもOKです。


5、アップデート・アップグレード
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get dist-upgrade -dy

ここもとにかくエラーがないように祈ります(○ `人´ ○) 


6、アップグレード
$sudo apt-get install jma-receipt
$sudo apt-get dist-upgrade

こんなのが出るかもしれません。↓

設定ファイル `/etc/jma-receipt/jppinfo.list'
==> これはインストールしてから (あなたかスクリプトによって) 変更されています。
==> パッケージ配布元が更新版を提供しています。
   どうしますか? 以下の選択肢があります:
    Y か I  : パッケージメンテナのバージョンをインストールする
    N か O  : 現在インストールされている自分のバージョンを残す
      D     : 両バージョンの差異を表示する
      Z     : 状況を調査するためにシェルを開始する
デフォルトでは現在使っている自分のバージョンを残します。
*** jppinfo.list (Y/I/N/O/D/Z) [デフォルト=N] ?

こいつはプラグインのバージョンを管理している部分のようです。
Yでいいんじゃないでしょうか。
sky.sh様の帳票をお使いの場合は別途修正必須です。

$sudo gedit /etc/jma-receipt/jppinfo.list

- http://ftp.orca.med.or.jp/pub/receipt/plugin/4.8.0/jpplist1.yml
- http://ftp.orca.med.or.jp/pub/receipt/plugin/4.8.0/jpplist2.yml
- http://www.sky.sh/orca/plugin/4.8.0/skysh.yml ←sky.sh様帳票用に追加


7、データベースのセットアップ
エンコーディングがUTF-8にしているユーザーだけは下記を作成。

$sudo gedit /etc/jma-receipt/db.conf

内容は
DBENCODING="UTF-8"

これやらないとjma-setupがエラーになります。


全ユーザー共通

$suno jma-setup

データベース構造変更処理は終了しました
と、なるようにとにかく祈ります!

7、パスワード設定処理

$ sudo -u orca /usr/lib/jma-receipt/bin/passwd_store.sh

8、dbsを使用する場合の認証

職員情報にて別ユーザーを作成して使っているような場合は
/etc/jma-receipt/passwdファイルを作成しなくてはならない。

$ sudo touch /etc/jma-receipt/passwd
$ sudo chmod 600 /etc/jma-receipt/passwd
$ sudo chown orca:orca /etc/jma-receipt/passwd
$ sudo -u orca gluseradd -file /etc/jma-receipt/passwd -p 【パスワード】【職員情報のユーザー】

ormasterで運用している場合はやらなくていいってことですね、わかります。

9、薬情の医療画像取り込み

$ sudo -u orca /usr/lib/jma-receipt/bin/medphoto_store.sh

10、CLAIM修正モジュールの設定

$ wget https://ftp.orca.med.or.jp/pub/data/receipt/outline/update/claim_update.tar.gz
$ tar xvzf claim_update.tar.gz
$ sudo bash claim_update.sh

11、ここで一回パソコン再起動しときます。

12、プログラム更新→再起動

13、プラグイン

全部消えているので入れなおしましょう。

14、データベーススキーマのチェック

$ grep ERROR /var/log/jma-receipt/orca-db-install-4.8.0.log

$ cd jma-receipt-dbscmchk
$ sudo bash jma-receipt-dbscmchk.sh

ここでも祈り続けます!

15、マスタ更新データの整合処理
91 マスタ登録 > 101 システム管理マスタ > 3002 統計帳票出力情報(月次)でプログラムを登録する。

票番号    004
帳票名     診療会計テーブルのデータ整合
プログラム名  ORCBNOMIACCT
帳票パラメタ1 処理区分  PSN1  必須

16、プリンター
RICOHのレーザーだけかもしれませんが、
Readme.txtのプログラムを再度やっておかないと印刷できないことがあります。



最後に、印刷テストやカルテとの連携テストをして問題なければ完了です。
私は何かあると嫌なので最後に再起動しまくります。
起動が確認できると超安心します。



PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

年末のご挨拶 HOME 針治療

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[06/28 Mr.NG]
[06/28 Mr.NG]
[06/28 Mr.NG]
[04/28 NG Man]
[04/28 NG Man]
HN:
医療・介護チーム
性別:
非公開

カウンター

P R

忍者ブログ [PR]
template by repe